旅・おでかけ 長野

「菅の台バスセンター車中泊」木曽駒ヶ岳と車中泊-1-

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   

2019年8月1日(水)に木曽駒ヶ岳山頂を目指して前日夜から車中泊して行ってまいりました。

今回の旅行は、いつもより早めの7月17日(火)に予定をしましたので時間的には余裕もあり、いつものドタバタは無く、家族から非難を浴びせられずに準備する事ができました。

ただ、登山は今回で3回目です。私と家内は茶臼山と金華山、娘は茶臼山だけの経験なので、いきなり駒ヶ岳もどうかと思いましたが、あの景色が見たい私は、登山経験の少ないことを心配している家族を何とかなだめて決行することが出来ました。

出発は何だかんだで、いつものように夜の8:00となりまして、駒ヶ根ICを降りて5分も走れば菅の台バスセンター駐車場に到着します。これだけ近いので日帰りで十分行けます。

駒ヶ根IC~駐車場までは、やや暗い道路なので、googleマップなどで駐車場の入り口の雰囲気はイメージしておいた方がいい思います。

google mapより、画面右が駐車場入り口です。

キャンピングカーは駐車可能か?

さて毎度のことながらキャンピングカーですと何かと駐車場が心配です。 実は今回伺うにあたって、こちらの駐車場の件でいくつかメールでやり取りしていただきました。とても親切に対応してくだり出口のサイズまでメジャーで測っていただき、その画像までメールいただけるなど細かい配慮でした。本当に感謝申し上げます。おかげで安心して前入りして車中泊ができました。

で実際に皆様にも出来る限り分かるようにお伝えしたいと思います。まずは入り口ゲートの幅ですが、明るい時間に撮影した画像を載せておきます。

右の精算機上部にある点線部分が地上から2.2mです。幅も十分なのがお分かりいただけると思います。ただ出口側のゲート幅は入り口側よりもやや狭めです。

google mapからの画像です。

実際にメジャーで測ってみましたら発券機の屋根の先端から右のガードまで2.2m程度ありましたのでキャブコンサイズまでなら、行けるのではないかと思います。当日も1台キャブコンが入っていました。

私が止めた場所は、赤丸の場所でトイレのすぐ横です。奥行きは6m以上はありそうなので余裕で止められます。後ろにある木の枝が屋根に当たるかもしれませんので、そこは注意が必要です。

到着時刻は22:30。駐車場はパラパラと見渡せる範囲でざっと40~50台程度です。

暗くて分かりにくいですね。

この日の気温は車内で25℃と熱帯夜です。 外は車内の温度と比べると意外と涼しいのですが、 エンジンを止めたばかりですので床からのエンジン関係の熱が車内にこもっているのだと思います。みなさん暑さ対策に窓を開けていたり、中にはエンジンをかけたままにしている車もあります。恐らくエアコンをつけているのでしょう。車内は風が通れば涼しいですが、今日は風が無いので暑く寝苦しいようです。

私たちは前回の白川郷の時と同じで、換気扇を車内へ送風する方にして、サイドの窓を網戸にして、そこからも扇風機で車内へ送風しました。最初は暑いですが家族団欒している1時間程度で過ごしやすくなってきました。時間も0:00近くになったところで就寝です。明日は朝早いし登山です。無理にでも寝ましょう。4:40に目覚しをセットして寝ました。

ところが車内の寒さで4:20に目が覚めてしまいました。2度寝するわけにもいかず、出発の準備です。家族みんな寒かったようで寝袋にくるまって寝ていました。と言うわけで、それなりの暑さ対策さえすれば寝られないという事はなさそうです。

木曽駒ヶ岳と車中泊②へつづく

このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ   
このブログのランキングはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

Translate »