48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ちハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。


・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は31回。
・行った道の駅は30駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



旅・おでかけ福井

道の駅 九頭竜ってどんなところ?車中泊してきました。

今回は九頭竜ダムの西側にある道の駅 九頭竜で車中泊してきました。ここに来たわけはすぐ近くにある化石発掘体験の為です。この道の駅は山に囲まれていて、雰囲気がいかにも田舎の道の駅に来た~って感じで、私好みです。山奥にある割には、昼間は混み合う人気の道の駅です。どうぞ見て行ってください。

キャンピングカーで初福井です。

コロナ自粛開放後の2週目の土曜日です。

この道の駅周辺は蛍が見れるという事で、九頭竜川沿いを走りましたが今の時間は21:30。

ちょっと遅かったのか見ることはできませんでした。残念!

・・・

今回の車中泊は道の駅 九頭竜です。

道の駅 九頭竜の場所。

九頭竜ダム湖の西側にあります。

土砂降りの車中泊。

今夜は土砂降りが降る天気予報が出ていますが、こんな日でも多くのお泊りさんがいらっしゃいます。

この道の駅沿いの158号線は福井→岐阜→長野に抜ける道なので、大型トラックも頻繁に走ります。

トラックの音で眠れない方は耳栓を用意しましょう。車中泊には必需品です。

・・・

そして福井と言えば日本を代表する恐竜の化石発掘都市です。

・・・

この道の駅には大きな恐竜のオブジェがあります。

・・・

夜という事もあるからか、凶暴さを感じます。(これ動くんです。夜は動きません。)

ありがたい事にファミマも併設されてます。

営業時間ですが、深夜に行こうとしたら閉まってました。

6:00~11:00だったと思います。

・・・そりゃそうか!

中には恐竜のお土産も豊富にあります。(朝方の写真です。)

・・・

ここまで山奥に来ると自販機には、得体のしれない昆虫がぎっしりついています。

岐阜城にある名和昆虫博物館を思い出します。

写真はあえてやめておきますが、自販機のボタンを押すのにちょっと勇気がいるかもしれません。

・・・

苦手な方は、誰かに頼みましょう。

この日は寝始めは蒸し暑かったのですが、すぐに雨が降り出し車内がひんやりしてきました。

網戸から雨が入って入り口付近はベタベタです。

・・・

窓を閉めたのですが、暑くなることも無く気が付けば朝です。空気が一気にヒンヤリ、寒さで目が覚めた6:00過ぎです。

夜に比べると穏やかな顔してます。

こちらの道の駅には観光案内看板と

生き物MAPもありますので、ここを起点に行き先を決めるのもありですね。
キツネにあってみたい。

こちらは併設された、九頭竜湖駅です。
福井駅から出ている越美北線の終点駅です。

下の写真は近くの化石を堀りに行った後の、10:45頃の写真です。

すでに車は8割ほど埋まっていまして、大勢のお客さんが外のベンチでいろいろと食べています。

・・・

駅を見ると、めったに見ることが無い電車です。

時刻表をご覧ください、1日に5本です。超レアな電車をパチリ。

今日はここで昼食タイムです。

中には地元の方の手作り弁当がずらりと並んでいます。

外では、岩魚と鮎が良い感じに焼かれています。

店内でも軽食が食べられます。
とろろうどんは美味しいのか?

他にも定番のソフトクリームやキッチンカーも来ていて、ぎやかな道の駅です。

道の駅 九頭竜のサイトはこちらです。

その他の道の駅・SA・PAのブログはこちら