48歳になって「家族との思い出が作りたい!」と2018年12月2日に勢いで買った10年落ち(今は12年落ち)ハイエースバンコンで、ほぼ思いつきで出かけた旅とキャンカーに関する全記録である。
恋路ヶ浜 駐車場 車中泊 伊良湖岬
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年6か月。
・車中泊回数は30回。
・行った道の駅は29駅。
・走った距離は9171km。
まだまだ初心者レベルの我が家。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
そうなんです。最近は娘が付き合ってくれない。
親離れ中の娘をいかに口説くか課題の日々なのだ。



Gear

初めてのテントは、トレスアーチ2ルームテントはあたり!

このトレスアーチ2ルームテントは正解でした。大きさ、使いやすさ、そして価格。他のメーカーだと同クラスだと倍くらいします。しかも新商品なので至れり尽くせりで、ほぼ必要なものはついています。特に昨今多発のキャンプ用品泥棒にもファスナーがしっかりと閉まって安心レベルは高いです。品切れは納得。

生まれて初めてのテントなんです。

テントって選ぶのに、こんなに迷うとは・・・。

ヒマラヤ・スポーツデポ・アルペン・アルペンアウトドアーズ・ワイルドワン・・・。

色々行ってきたんですけど・・・全てのテントのサンプルがみたい!

でも無い!

・・・

仕方なく、小さい脳みそをフル回転に、想像を掻き立てながら色々と考える・・・。

・・・

さらに迷ってしまいます。

・・・

買うと決めたはいいけど、本当にこれで良いのか?

年に何回使うか?

家族全員でキャンプに行けるのはあと何回か?
(子供が大きくなると、一緒にいかないかなぁ)

など、自問自答しながらも、とりあえず何が必要かポイントを!

選ぶポイント。

頭の中を整理して、必要な物だけに絞っていきました。

ポイント!!

①家族3人が寝るスペースがちゃんと確保できる。
広いに越したことはないが、広い=高額という場合が多い為、寝るだけと決めてそのスペースが確保できればOK

②できれば安く。
初めてのテントという事もあって、10万を超えるようなものはちょっと避けたいですね。
(カッチョいいのは、高いんですよね~。)

③焚火などの火の粉でも穴があかない。
焚火はキャンプにはつきものです。火の粉で穴が開くのはねぇ。

④出入口はサイドから。
キャンカーにサイドオーニングが付いているので、車→サイドオーニング→テントという順に横並びで設置をしたいので、テントの出入りは横からが好ましい。

⑤寝室にランタンが吊るせる。
安い商品だとついていない事もあるようです。確認の意味で入れておきました。

⑥組み立て、片付けが簡単
これはみなさんも同じだと思います。

この中で諦めたのは、③です。

焚火でも穴が開かないというもの、これを達成しようとすると高額品になってしまいます。

焚火をテントから離す事で、良しとしました。(運ですけどね。)

・・・

それ以外はおおむね達成できそうなのが、今回買ったテントという事です。

他社からも同様のタイプや、近い物もありましたが、大抵は高額となってしまいます。

ヒマラヤさんの見本と紹介

このビジョンピークスは、スポーツのヒマラヤさんのPB商品です。

ご覧のように上の写真で行くと、就寝スペース(左)リビングルーム(右)がそれぞれあります。

・・・

扉が合計4か所(写真でいうと反対側にも2か所あります。)

そこにはメッシュも付いているので、風通しと虫対策は問題ありません。

・・・

他の有名ブランドで同額のテントと比べても、それほど品質は違わないと思います。

・・・

就寝ルームは下の写真のように、インナーテントになっていてフライシートから出てるリングにちょいちょいっと引っかけるだけ自然とテントになります。

気になるとしたら、耐水圧でしょうか?

耐水圧とは、1cm四方の水を積み上げて行った場合に、何mmまでいったら裏側に漏れ出すか?

です。

・・・

このテントの場合、フロアは2,000mmまでは生地の上に水が乗っても染みてこない。

というものです。

・・・

実感がわかない。

ネットで調べても見解が様々で傘やカッパを例にとっても様々です。

・・・

座ると圧が掛かって10,000mmになるとか・・・。

これでは何を信じていいやら???

・・・

雨に日でも行くとかゲリラ豪雨が心配という方は、気にされた方が良いかもしれません。

・・・

私の場合は、ヒマラヤさんのPBなので、色々なテントを見てそこそこのを作っている事と信用して選びました。(ヒマラヤさん大丈夫ですよね!)

・・・

それに、耐水圧が高いテントは生地が厚いので重くなって設営も大変そうです。

湿度も高そう。

・・・

まあインナーテントとフライシートの間に、空間があるの2重壁になります。

寝てるところまではそうそう漏れないでしょう。きっと。

・・・

とあれこれ書きましたが、実際は、金額が一番大きかったんですけどね。

・・・

付属品は普通に立てる分には、問題ありません。
(ハンマーは無いです。)

・・・

下の写真のように、

別で買いましょう。

フライシートの出入り口を「ひさし」にした場合、支えるポールとひさしのテンションを張るロープとペグは入っていません。

市販のもので問題ないです。

付属品はこちらをどうぞ。

テントの全体像です。

インナーテントの広さですが、見た目は狭そうに見えますが、全然問題ありませんでした。

・・・

下の写真をご覧ください。

最初は大丈夫かな?と思いました。

・・・

それが、寝相が悪い我が家でも全く問題なし。

寝てみるとわかりますが、意外と余裕があります。

朝まで1度も起きませんでした。

寝るだけなら問題ないですね。

・・・

痛恨のミス。

下の写真は奥飛騨温泉郷オートキャンプ場の初設営です。

テント内の風の循環用の小窓(ベンチレーター)が見えますね。

これは失敗した建て方です。

ベンチレーターがある側にインナーテントを吊るすので、出入り口が後ろになってしまいました。

使い勝手が悪いのでひっくり返しました。

・・・

初めての設営と暑さでフラフラなのに・・・。

これから建てるという方、注意してください。

・・・

こちらが向きとしては正しい。

我が家は、ひさしを立てずに丸めて、下の写真のようにたくし上げています。

そこにもちゃんと、留めるためのフックが付いていますので安心してください。

1時間以上かかっての設営。

やっと完成です。

もう汗だく!!

とりえずビール・ビール!!!

・・・

リビングにあたる部分の広さは

上の写真の椅子とテーブル入れると4つは、ちと厳しいかな?

まあ3人までのテントなので3人ならテーブル、クーラーボックス辺を入れても全然問題ないですね。

・・・

ランタンをひっかける場所は寝室×2、リビング×2あります。

・・・

寝室のポケットは2か所あります。

その大きさは、そうですね1か所で4Lくらいでしょうか?

・・・

メガネを入れるなら、ケースに入れてからをお勧めします。

写真が無くてすみません。

・・・

夜の感じです。

2か所を網戸にして、ランタン1個です。

うちの家内と娘がいます。

見た目は狭そうに見えるかもしれませんが、この日は、ハイバックのイス3脚、クーラーボックス40L、50cm×30cmのテーブルを置いてちょうどいいくらいです。

・・・

クーラーボックスのように背の低いモノなら、あと5つくらいは置けます。

追加で買った物。

まずはテントの下に敷くシート。

地面の湿気が伝わったり、テントの底面が地面ちょくだと傷みが早くなります。

長持ちさせるためにもシートは購入しましょう。

・・・

専用のビジョンピークスのシートが品切れでしたので、LOGOSのテントピッタリグランドシート

XLサイズをチョイス。

サイズは、250cm×250cm

問題なかったです。

・・・

それと寝床になるマットのインフレーターを、ビジョンピークスのインフレーターマット 4cm/1P VP160302I01を購入。

決してビジョンピークスの回し者ではございません。

・・・

「安いからです。」

6cmも考えましたが、4cmでも私は問題ありませんでしたというよりは、自宅のマットより寝心地が良かったので、今は敷布団の上に敷いて使ってます。

・・・

テント専用のフロアマットも販売していますが、私の場合、インフレータマットで床一面カバーできてますので、必要なかったですね。

まとめ

写真を撮り忘れてしまい文章だけの説明も多かったですが、だいたい想像つきましたでしょうか?

・・・

これで総額6.5万くらい。

お値打ちでしょ!

・・・

初テント泊となりましたがどハマりしてしまいました。

・・・

我が家は3人家族で、初テント泊、今後の予定は、夏2回、春秋各1回程度のキャンプ泊を予定しています。

・・・

まだ1回のキャンプですが、このテントで十分ではないかと思っています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

詳しい商品説明は、公式サイトをご覧ください。

こちらのテントを使った奥飛騨温泉オートキャンプ場の様子です。

その他のキャンプ道具のブログはこちら