2018年12月2日、48歳で勢いで買った10年落ちハイエースバンコン。このブログは、そのキャンカーと旅に関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年10か月。
・車中泊回数は35回。
・行った道の駅は33駅。
・走った距離は10,839km。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
しかし娘は親離れ真っ最中。適度な距離感を持ちながら、どう誘うか課題の日々なのだ。
岐阜旅・おでかけ

金華山の登山でクタクタ。ロープーウェイで帰ります。

登頂まで60分のつもりが30分も遅れてしまいました。とにかく休憩と水分補給。めい想の小径は初心者はやめておきましょう。とても帰りは自力で降る気力もありません。ロープーウェイで帰ります。こちらでは山頂と岐阜城の中の様子と岐阜公園の雰囲気をお伝えします。

体力が復旧するまでに時間がかかりました。

慣れない方へ

金華山に登るには1リットルの水を持って行っていくことをお勧めします。

・・・

最初から読みたい方は、金華山その1へ

・・・

20分ほど休憩したころでやっと呼吸も落ち着いてきました。

そろそろ岐阜城へ上りましょう。

入館料は200円です。

お城によっては天井が低く、狭く通りにくいところもありますが、岐阜城はきれいに整備されていて通りやすいですね。

若干のリアリティー感には欠けますが、安全も大切ですね。

城の中には展示物が色々あります。甲冑やお茶会のお椀など当時に使われていた品物の数々を見る事が出来ます。

そしてやっぱり展望ですね。信長もこの景色を見ていたと思いますが、お城のてっぺんから見る景色は、天下を取った気分になれますね。こちらの天守閣は360°の眺望が得られます。

当日は視界が悪く遠くまでは見えませんでしたが、晴天の時にはかなり遠くまで見渡せると思います。こうしてみると町に囲まれていて、10か所の登山コースがある山ってあまりないのではないでしょうか?

近い、簡単(初心者向け)、安い(無料で広い駐車場あり)、頂上にはレストランありとなかなかです。金華山。気に入りました!

帰りはロープーウェイで!

下りは七曲り登山道と思っていましたが、疲れきっていたので下りはロープーウェイを利用することに。

7月13日~8月31日までは夜の営業もあり、夜景やビアガーデンも楽しめるようです。
登山とビアガーデンのセットは危ないのでやめましょう。

金華山にはリスと戯れることが出来るリス村もあります。

岐阜城からロープーウェイまでの距離が意外とあり、歩く事10分?、やっと到着しました。ロープーウェイは10分おきに運航されています。

金額はご覧の通りです。
大人620円 子供280円 ペットは300円(キャリーが必要のようですが貸し出しもあります。)

ロープーウェイを待つ場所は屋根はありますが、結構暑いので注意してください。

是非下の動画をご覧ください。私が乗った場所が悪く、動画の構図はよくありませんが、ガイドさんの独特な言い回しに懐かしさを感じます。

ロープーウェイは出来れば進行方向または北側(下りは右側)に乗られるといいと思います。途中で三重塔が見えてきますので、その迫力をまじかで眺められます。

こちらはロープーウェイを降りてから撮影しました。

ロープーウェイを降りると、お土産屋さんがあります。同じ建物の中には登山客用の案内板があります。 岐阜公園側からの登山口からの案内です。

下は岐阜公園から岐阜城を眺めた所です。意外と遠いですね、この距離を登ったとは今までの私なら考えられません。

また公園は広く、地域の方の憩いの場所にもなっていて、こうして日陰も多く気持ちいい公園です。

この岐阜公園の周辺には、昆虫博物館や古い街並み、温泉旅館などありますので、お時間のある方は散策をされてみてはいかがでしょうか?

今年中に再度挑戦します。今度はファミリー向けの七曲り登山道にしようかな?

・・・

金華山のサイトはこちら

名和昆虫博物館のブログはこちら

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ__

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント