48歳の2018年12月2日。勢いで買った10年落ちハイエースキャンピングカー。このブログは、そのキャンカーと嫁のスペーシアギアでの旅に関する全記録である。
Carそのほか

我が家のハイエースキャンピングカー。あえてダメ出しするなら。

今回は3年乗ったハイエース2型のキャンピングカーで、「いやだな~。」「これ面倒っ!」「あったらよかった!」など思ったことを書いていきます。トータルでは気に入っている車ですが、たま~にここは「ダメっ!」て感じる事もあります。今後の参考になればと思います。

①冷蔵庫たな一式。

写真の赤丸部分です。


下から冷蔵庫、電子レンジスペース、40ℓ分の小物入れ。

冷蔵庫の場所さえ移動できれば、これは丸ごと不要です。

170cmの私だと2段ベッドの下から出る際に、この棚のおかげで出にくいんです。

普段は嫁が寝てるんですけど、本人はあまり気にしていないようです。

ちょいアドバイス。

キャンカーを選ぶ際にはベッドから出やすい、降りやすいなど考慮しましょう。

②酔った時のベッドメイキング

これはダイネットをフルフラットにして寝る場合なんですが、お酒で酔っているとダイネットを動かすのがキツイ。

それほど飲むわけではないので年に1,2回ですが、つい気持ちよく飲みすぎた場合にしんどいです。

下の動画からは簡単そうに見えますが、慣れないうちはコツがいります。

ちょいアドバイス。

ダイネットのレバーはしっかりと押さないと動きません。それを意識していれば比較的に容易になります。

③洗車

これは単純に車体がでかいのと背が高いからです。
特に脚立の昇り降りがかなりしんどのです。

なので普段は旅行から帰ると、その日のうちに水洗いをして、夏の前の6月と寒くなる前の11月あたりに、フルワックスがけをして厳しい季節を乗り越えています。

これがキャブコンだったらどうなる事か。

ちょいアドバイス。

家族に手伝ってもらいましょう。

④サブバッテリーの充電

我が家のキャンカーはお出かけ専用車なので、2週間くらい乗らずにいるとサブバッテリーの電圧が下がってきます。



過放電させるとバッテリーの寿命が短くなるので、こまめに充電するわけです。
「ソーラーパネルをつければよかった。」これが唯一の失敗です。

今更つけるのも面倒ですし、まあコンセントの抜き差しは自宅の車庫で出来るのと、今は習慣化しているのでとりあえずはいいかな。

ちなみに夏は2週間に1回、冬は1週間に1回の充電をしています。

ちょいアドバイス。

できればソーラーパネルをつけましょう。

⑤後席に電源類が無い

できればサブバッテリーから棚などにUSBやアクセサリーソケット、100Vコンセント類があると良かった。

特にスマホの充電。
走行中は車のアクセサリー電源から供給し、車中泊時は携帯用バッテリーから充電しています。

どうせなら車中泊時はサブバッテリーから充電したいですね。

私のキャンカーの後ろには、サブバッテリからの電源を供給できるものが全くありません。

実際100Vの必要性はそれほど感じませんが、スマホはサブバッテリーから充電したいですね。

そのうちDIYかな。

ちょいアドバイス。

購入時に無ければ増設してもらいましょう。ついてる車を買いましょう。

3年乗ってきて気になった部分を書いてきましたが、今は愛着の方が上です。
楽しい思い出の方が圧倒的に多いので気にならないほどです。
このブログでは、各種パーツの使い勝手やあってよかった装備などの紹介もしています。
是非ご覧になってください。

ハイエース2型のキャンピングカーに3年乗ってみて。その1のブログはこちら

ハイエース2型のキャンピングカーに3年乗ってみて。その2のブログはこちら

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ _ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ _ _

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント

  1. Tomo より:

    初めまして、ランキングから来ました。
    私も旅好きですが、キャンピングカーでの旅はしたことないので憧れています^^
    参考になりました!

  2. ultra-land より:

    コメントありがとうございます。
    参考にしていただけたようで、とてもうれしいです(^^)
    もしキャンピングカーを検討されている様でしたら
    気軽に何でも聞いてください。