2018年12月2日、48歳で勢いで買った10年落ちハイエースバンコン。このブログは、そのキャンカーと旅に関する全記録である。
・キャンカー歴、車中泊歴ともに3年10か月。
・車中泊回数は35回。
・行った道の駅は33駅。
・走った距離は10,839km。
高校生になる娘と家族3人でキャンカーライフを楽しむはずだったんです。
しかし娘は親離れ真っ最中。適度な距離感を持ちながら、どう誘うか課題の日々なのだ。
岐阜旅・おでかけ東海

奥飛騨温泉郷で人気の温泉「ひらゆの森」風呂上りに飛騨牛を。

奥飛騨温泉郷の入口にある日帰り温泉です。駐車場は誘導していただけるのでキャンカーにはありがたいです。温泉は硫黄の香りがして疲れがよく取れます。露天風呂は広くゆったり出来るのもうれしい温泉です。しかも森林の中に立つ建物は風情があって、食事もおいしい。これからちょくちょく利用することになりそうです。

場所。

高山から158号線を東へ、長野から同じく158号線を西へいくと、平湯ICの信号交差点を北へ向かって直ぐ、左手にあります。

駐車場誘導はありがたい。

こちらは入ると直ぐスタッフさんが駆け寄って、空いている駐車場へ案内してくれます。
ありがたいです。

ありがたい事に、広めのスペースを案内してくださいました。

それだけ人気があるという事です。
実際、私たちが入ってから車は続々とやってきてました。

・・・

ちなみに上の写真の右にあるのは「森の灯台」というひらゆの森のランドマークだそうです。

足湯が楽しめるようになってます。

・・・

料金。

大人/600円
小人/400円
最近700円が多くなってきた温泉ですが、600円とはちょっとうれしい。
(ロッカーの100円が戻らないので、実際は700円ともいえますが。)

利用時間。

日帰り入浴は10:00~21:00です。
宿泊は15:00~21:00で21:00以降は、専用の内湯があるそうです。

館内へ。

入口です。なかなか雰囲気がありますね。期待できそうです。

フロントのすぐ横には、かなり大きなお土産売り場と、デザートなどがメインの軽食店があります。

お土産の種類がかなり豊富で、帰りに「焼き栗きんとん」を購入。

館内MAP。

入り組んだ温泉です。奥には宿泊施設もあります。

早速、長い廊下を進んでいきます。
畳というのもなかなかですね。
冬なんかは冷たくなくってよさそうです。

温泉へ。

温泉の写真はオフィシャルサイトでご確認ください。
下に貼っておきます。

・・・

泉質

湯の華たっぷりの薄い青みがかかった硫黄の香りがします。それほどきつくは感じなかったので硫黄の香りが苦手な方でも、それほど心配する事はないかと思います。

露天風呂の種類が男湯7つ女湯9つと豊富にあって、特にぬるめの湯舟は最高です!

ゆったりと長く浸かっていられるので、疲れも良く取れます。
種類が多いので、お気に入りを探してみてください。

レストラン「もみの木」へ。

温泉上がりにお腹が空いていたので、試しに館内にあるレストラン「もみの木」へ行ってきました。

廊下をさらに奥へ奥へと進んでいき、突き当りにあります。

写真を撮り忘れましたが、館内で一番奥とあって森林に囲まれ、気分がやすらぐいい雰囲気です。

メニュー。

ちゃんとノンアルコールビールあります。

川魚の塩焼きは20分となってます。

焼カレーって初めて聞きます。
調べると卵をかけてオーブンで焦げ目をつけるようです。
カレードリアってところでしょうか。

でました、飛騨牛。

実食。

飛騨牛のモモ。
余分な脂がない赤身。甘くておいしい。

岐阜県産のハラミです。
飛騨牛でなくても十分美味しい。
疲れが取れる肉です。

セットのご飯。

この値段でここまで美味しいのは得した気分です。

ここひらの湯には時間に余裕をもっていきましょう。

美味しい料理が待ってます。

・・・

ひらゆの森のサイトはこちら

その他の温泉ブログはこちら

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
_

このブログのランキングはこちら。
いずれかクリックして応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ_にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ__

"思いつき"お出かけ旅と車中泊

コメント